花と海といで湯のまち 伊豆・伊東観光ガイド

伊東の定番スポット 城ヶ崎海岸


城ヶ崎海岸

jyogasaki-01


城ヶ崎海岸 (伊東八景)

城ヶ崎海岸は、大室山が約4,000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた、約9kmにわたる雄大な出入りの激しい溶岩岩石海岸です。

jyogasaki-50

jyogasaki120529-17

海岸線には絶壁が連なり、幾重にもふところ深く入り組んだ岩礁、岬から岬へと続く眺めはまさに壮観です。
門脇灯台を中心に全長9kmのハイキングコースがあり、なかでも門脇崎の海の吊り橋は長さ48m、高さ23mでスリル満点です。
「もずかね」「しんのり」など、地元の漁師がつけたユニークな名前の岬や紀州公ゆかりのぼら納屋、四季を通じて花が咲く伊豆海洋公園、日蓮上人ゆかりの蓮着寺、水原秋桜子句碑など自然と歴史文化をめぐる様々な見どころがあります。


10月下旬から11月下旬にかけて、城ケ崎海岸一帯にイソギクやツワブキが可愛らしい花を咲かせます。


門脇灯台

jyogasaki-todai-2

展望台から、遠く伊豆七島や天城連山の峰々を望むことができます。
門脇崎灯台は、昭和35年3月に建設されましたが、平成7年5月に展望台付きの灯台に改築されました。
新灯台は、地上24.9mの高さですが、地上17mのところに収容人員30名の第一展望台(室内)が、地上4mの所に収容人員60名の第2展望台が設置され、晴れた日には遠く伊豆七島や天城連山を望むことができます。

門脇吊橋

tsuribashi-10

城ヶ崎の名所として長さ48m、高さ23mの海の吊橋があります。
「かどかけ」と門脇岬の間は4,000年前に大室火山の溶岩流が、表面の冷却した部分を残して海面に流れ出して行った跡で、台地のうしろに大きなくぼ地を残しています。
半四郎落しと門脇岬の間の海蝕洞にあり、断崖絶壁のスリルを味わうことができます。(昭和43年3月完成)


■門脇灯台・門脇吊橋へのアクセス JR伊東駅より約15km 車で約30分
□最寄駅:伊豆急行・城ヶ崎海岸駅 徒歩約25分
バス停:伊豆海洋公園(伊豆高原駅発・海洋公園行約10分)・城ケ崎口(伊東駅発・海洋公園行約40分)
駐車場:有料(門脇駐車場・伊豆四季の花公園・ぼら納屋)
タクシーご利用の場合 ※時間等によって金額が変更になる場合があります。
・伊豆高原駅起点で、中型車約1,670円・小型車約1,500円
・城ケ崎海岸駅起点で、中型車約1,100円・小型車約1,000円
・伊東駅起点で、中型車約6,240円・小型車約5,370円

門脇灯台・門脇吊橋の場所


[城ヶ崎ピクニカルコース]


ぼら納屋を起点に門脇吊橋を経由して、伊豆海洋公園までの全長約3kmにわたるコースです。
のんびり歩いて90分。幕末頃の砲台跡や城ヶ崎ブルース歌碑、門脇吊橋など見所いっぱいです。
※参考:伊東のんびり散歩・城ヶ崎海岸ジオ散歩/城ヶ崎ピクニカルコースと古道めぐり(PDF)

◇歩く時間(目安):ぼら納屋=(約15分)=幕末砲台跡=(約15分)=門脇吊橋

▼ぼら納屋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピクニカルコースの起点ぼら納屋は、ぼら漁の根拠地。
ぼら回遊の春と秋には漁師が住みこみ、ホラ貝や旗を合図に出漁し、取ったぼらを江戸城に献上したといいます。
昭和39年まで続けられていましたが、若い漁師もぼらも少なくなり、340年間も続いたぼら納屋も撤去寸前に、地元の人々の手で復元。素朴な磯料理が味わえる休憩所として登場しました。

□ぼら納屋の場所

▼まえかど

jyogasaki120529-24

荒々しい溶岩地形が広がります。溶岩の観察には最適の場所です。
※参考:伊東のんびり散歩・城ヶ崎海岸ジオ散歩

▼幕末砲台跡

幕末の頃、この地を管理していた沼津藩水野氏が黒船の来襲に備えて四門の大砲を備えつけた砲台跡があります。いまはトベラ、ヒメユズリハの入り混じった林におおわれています。

▼かどかけの浜

jyogasaki120529-14

豪快な溶岩地形が良く観察できます。秋にはイソギクやツワブキが黄色い可憐な花で一帯を彩ります。
※参考:伊東のんびり散歩・城ヶ崎海岸で、溶岩を・・・ 

▼門脇吊橋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

半四郎落しと門脇岬の間の海蝕洞に城ヶ崎の名所として長さ48m、高さ23mの海の吊橋があります。
※参考:伊東のんびり散歩・相変わらずのスリルと・・・の城ヶ崎海岸吊り橋! 


[城ヶ崎自然研究路]


約6kmの自然研究路。自然が造成した景観を満喫できます。蓮着寺より八幡野までの全長6kmのコースです。
ゆっくり歩いて3時間。切り立った絶壁、柱状節理の岩壁、流れ出た熔岩の岬、波に浮かぶ伊豆七島、這松の林、植物の群落と大自然を満喫できます。
※参考:城ヶ崎自然研究路コース(PDF)

蓮着寺

renchakuji-1

鎌倉幕府により伊豆に流された日蓮上人は、現在の日蓮岬の沖にある俎岩に置き去りにされたと伝えられ、後に当地を治めていた小田原北条氏の今村若狭守が、ゆかりにちなんで祖師堂を建て、付近の土地七十町歩を寄進したのが蓮着寺のはじまりです。
広大な寺の境内の美しい自然林の中には上人ゆかりの「袈裟かけの松」や「石食いのモチの木」などがあります。

□蓮着寺の場所

篠海灯明台

蓮着寺住職田辺日浄は、漁船や近海航海の船舶に救いの灯をとのことから、大正5年頃日蓮岬突端に石油ランプの灯明台を造り、夜毎ともし続けられ法界万雪灯ともいわれましたが、現在はその跡と大正11年にたてた常夜灯碑が残っています。

いがいが根

いがいが根

jyogasaki141114-8

城ヶ崎海岸で180°の展望がきく最も広い溶岩広場です。溶岩が沖に向かって流れ出していく様子を示す溶岩ジワが山脈のように続いています。
※参考:伊東のんびり散歩・城ヶ崎海岸いがいが根

いがいが根へのアクセス
いがいが根駐車場(無料)より徒歩約10分

橋がかり

風波の浸食により城ヶ崎海岸は各種の様相を呈していますが、脚下に自然が自ら設計施工したとさえ思われる石橋があります。古くから「橋がかり」と云われ伝えられています。
大室山の流出した熔岩と風波の対決場所として珍しい自然現象のひとつです。

対島(たじま)の滝

対島川の清流が直接城ケ崎の海へ流れ落ちている珍しい滝です。但し、水量が多い時でないと滝になりません。対島の滝を安全にご覧いただくために展望台ができました。(詳しくは⇒

tajimanotaki160422-2

橋立

大室山の噴火により流出した溶岩が、冷やされてできた柱状節理が最もよく観察できる場所です。
また、長い年月海の海蝕により持ち去られた溶岩塊の跡は、あたかも名工が亀甲模様を彫刻したような見事なものです。自然がつくり出した奇跡の造形といわれる柱状節理を、ごゆっくりと観察してください。

大淀・小淀

眼下の岩礁にある大小の汐溜りは昔から大淀・小淀(おおよど・こよど)と呼ばれていました。
自然が造成した天与のプールとして周囲の人々に親しまれています。
階段を降りて目前に広がる「さいつな」「こさいつな」の岬をながめると、柱状節理の岩壁がよく観察できます。
また、前方の「沖の島」は五角柱を組み合わせたような波蝕の美しい姿を見せています。
※参考:伊東のんびり散歩・対島の滝から大淀・小淀へ・・・城ヶ崎海岸ジオ散歩

橋立吊橋

この吊橋は、長さ60m・高さ18mの、自然造形の美しい橋立から対面にあるじょうせんが根にかかる吊橋です。
この吊橋からは、千変万化に富んだ橋立や柱状節理の沖の島が眺望でき、自然のきびしい様相が美しさとあいまって、このコース一番の景観をみせています。(昭和46年5月完成)
※参考:伊東のんびり散歩・城ヶ崎自然研究路を歩いてきました。


■橋立吊橋へのアクセス
□最寄駅:伊豆急行伊豆高原駅より対馬川経由徒歩約25分
□駐車場:伊豆高原駅周辺(有料)・橋立吊橋観光駐車場(無料)

〈橋立吊橋の場所〉


◇おすすめコース:約1時間コース

伊豆高原駅⇒対島川遊歩道⇒対島の滝⇒大淀・小淀⇒橋立吊橋(約1時間)


城ヶ崎海岸については、下記のページもご参考ください

伊豆半島ジオパーク
・伊東エリア

ゆったり・湯めまちウォーク(MAP)
城ヶ崎ピクニカルコースと古道めぐり(PDF)
城ヶ崎自然研究路コース(PDF)

城ヶ崎ハンドブック
自然環境と地質 海岸の植物 鳥と昆虫 海中生物

伊東発見隊
なんだか凄いぞ城ヶ崎海岸

伊東のんびり散歩
城ヶ崎海岸

伊東の花情報
城ヶ崎海岸

お問い合せは伊東観光協会まで!
受付時間:9時より17時まで(年中無休)
TEL:0557-37-6105 FAX:0557-37-6300

伊豆道の駅スタンプラリー

bunner01伊豆の道の駅をまわってスタンプを集めよう!

温泉いっぱい花いっぱいキャンペーン

bnr_194_78

列車で行く伊豆・箱根・湯河原 JR東日本

ようこそ!伊東みかん狩りガイド

みかん狩りガイド

 伊東みかん狩り情報!鈴なりみかんをとりまくれ!

静岡感動体験の旅

しず旅

 農業体験、クラフト体験、アウトドアスポーツなど・・週末・日帰りの体験観光プログラム満載!

伊豆半島観光情報番組

いい伊豆みつけた

 伊豆急ケーブルネットワークのおくる伊豆情報番組「いい伊豆みつけた」

伊豆総合観光情報サイト

ゆうゆうネット伊豆

 伊豆のいいネタそろってます。

伊豆のお飛び子フォトコンテスト

お飛び子バナー伊豆の景色や建物を背景にした、楽しいジャンプを大募集!

東海バス全線フリーきつぷ

omote_ol

伊豆半島周遊におすすめ!
東海バスが乗り降り自由!

伊豆ドリームパス

伊豆ドリームパス

「フェリー、バス、電車、最大3日間の伊豆半島内周遊フリーパス」

伊豆半島ジオパーク

伊豆半島ジオパーク

 『南から来た火山の贈りもの』伊豆半島ジオパークオフィシャルサイト

トリップアドバイザー

伊東市に旅行するなら

伊東市 お祭り・イベント情報

event

自動翻訳作成システム

honyaku

伊東観光協会会員用

国際観光温泉文化都市 伊東市オフィシャルウェブサイト

伊東市役所

伊東市役所

  • 〒414-8555静岡県伊東市大原2-1-1
  • Tel 0557-36-0111(代)
  • 開庁時間
  • 月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
  • (祝休日・12月29日~1月3日を除く)

伊豆高原navi

伊豆高原navi

 思いきり『感じて』 心ゆくまで『遊んで』 日ごろの疲れが自然と『癒される』それが伊豆高原です!

伊東市振興公社

伊東市振興公社

 伊東市の恵まれた自然と歴史・文化を生かした自然保護、健康づくり、文化事業を行っています。

観光道路情報

伊豆の主要道路情報と観光イベント情報

伊豆地域の混雑情報

伊豆地域の混雑情報

伊豆地域の道路混雑情報をお知らせします。

伊東観光協会スタッフ日記

伊東市観光協会スタッフ日記

 伊東観光協会職員によるイベント等のご案内やご報告などを皆様にお届けいたします。

伊東観光協会 案内所情報

伊東観光協会 伊東駅前案内所
〒414-0002
静岡県伊東市湯川1丁目8−3
TEL 0557-37-6105

伊東観光協会案内所マップ


大きな地図で見る

伊東観光協会携帯サイト

伊東観光協会携帯サイト