尾上 紫舟 歌碑

おのえさいしゅう

明治から昭和にかけて活躍した歌人で、若山牧水など多くの歌人を育てた尾上紫舟。

草書仮名の名手としても知られる紫舟自筆の美しいかな文字で書かれたこの歌は、連作「天城野火」の中の一首として伊東で詠まれたものです。

基本情報

住所
〒414-0046 静岡県伊東市大原2丁目80−1(物見塚公園内にあり)
公式WEBサイト
特集記事「伊豆・伊東温泉文学散歩」

MAP

このページを見ている人は、
こんなページも見ています