海あり自然あり美味しいものあり!ワーケーション体験レポート in 伊東・伊豆

海あり自然あり美味しいものあり!ワーケーション体験レポート in 伊東・伊豆

コロナ禍をきっかけに、テレワークや時差出勤など、新しい働き方が広がりつつあります。

『ワーケーション』 もそのひとつ。「ワーク(仕事)」 と 「バケーション(休暇)」 を合わせた造語で、観光地やリゾート地でテレワークを活用し、働きながら休暇をとる過ごし方のことを言います。 

伊東は首都圏から近く、さらには 「海あり自然あり美味しいものあり」 と、 まさにワーケーションにぴったりな場所 なんです!

今回は、気軽に身軽に 動きたいという方向けの 「駅チカワーケーションプラン」 を、実際の体験レポを交えながらご紹介いたします!

【 ワーケーション1日目 】 JR伊東駅に到着!

東京駅から新幹線に乗って約1時間20分(または特急踊り子号で約1時間45分)の移動を終え、JR伊東駅に到着です!



まずは腹ごしらえ…の前に、駅からすぐ近くにある 「オレンジビーチ」  へ。

こちらは夏になると、海水浴場として多くの方で賑わったり、花火が鑑賞できるスポットにもなります。



心地よい海風にあたったところで、さっそくお昼ごはんを食べにいきます!

伊東オレンジビーチ
海×温泉で大満足!温泉街から歩いて行ける便利な海水浴場
もっと見る
伊東温泉海の花火大会
~伊豆最多16回 花火三昧 伊東の夏~ 7月~8月の間に開催される華やかな花火大会!
もっと見る

すしの寿々丸で地魚を堪能

伊東駅より歩くこと徒歩3分。本日の昼食場所 「すしの寿々丸」 に到着です。



どのメニューも魅力的ですが、今回は「駿河」を注文しました。

握り7貫と巻物のセットということで、どんなネタが出てくるのかワクワクしながら待ちます。




女将さんとのお話がはずんでいる間に、お寿司が到着!


駿河セット(2,200円)

定番のネタから、鯛、大トロまで、ちょっと豪華なネタも楽しめます。

あら汁もついてくるので、お腹いっぱい食べられますよ   


伊東の地のものをしっかり堪能したところで、そろそろ本日の仕事場 「東海館」 に向かいます。

美味満船 すしの寿々丸
伊東湯どころ魚どころ!旬の握りに舌づつみ!!
もっと見る

本日の仕事場はこちら!歴史ある「東海館」

すしの寿々丸から歩いて約10分、キネマ通り商店街を抜けた先に 「東海館」 があります。


こちらの東海館は、昭和3年に庶民の温泉宿として開業し、沢山の方々に親しまれてきました。

現在は旅館営業はしておりませんが、観光施設として館内を見学することができます。


立派な玄関構え!


こちらの東海館、実は入館料(200円)をお支払いするだけで、一部の元客室をリモートワークルームとして利用することができちゃうんです!

対象の部屋は3階にある 『鶴の間』『千鳥の間』 です。

利用したい場合は、受付で「リモートワークルームを利用したいです」と伝えるだけでOK。

Wi-Fi のID・パスワードが書かれた紙や、延長コード、消毒用のアルコールなどの備品が入ったポーチを受け取り、3階へ!

(※実証使用につき、繁忙期等、ご利用が不可となる日もあります)

伊東温泉観光・文化施設 東海館(旧木造建築の旅館)
日本の伝統美にふれて、素敵な思い出づくりを
もっと見る

館内を見学したら、いざお仕事。

ご覧のとおり館内は、桧や杉などの高級な木材や変木とよばれる形の変わった木々がふんだんに用いられており、館内随所に当時の職人たちの手工を凝らした建築美が生きています。




館内の見学を終え、リモートワークルーム 「千鳥の間」 に到着しました。



これはなかなか雰囲気のあるお部屋…!

部屋の細部から歴史の重みを感じ、自然とこちらの背筋も伸びます。



さっそくパソコンを開いて作業してみました。

Wi-Fi環境(参考値)は、速度平均上り150Mbps下り180Mbpsで、インターネットを使った作業も問題なく進みました。



窓の外には、伊東八景のひとつである 「松川」 が流れていて、目の前の緑と穏やかな川の流れに、自然と心が癒されます。


松川(大川)
温泉情緒あふれる遊歩道は散策必須!
もっと見る

集中した後は、館内の喫茶室でひと休み

お仕事の合間に「ちょっと休憩したいなあ」と思ったら、1階の喫茶室でひと休みすることもできます。

コーヒー、紅茶はもちろん、あんみつなどの甘味もあります。


左:アイスコーヒー / 右:レモンティー(どちらも495円)

窓際の席に腰かけて、外の景色を眺めればリフレッシュできること間違いなし!

もちろん喫茶室でお仕事することも可能です。


仕事の後は、松川沿いで竹あかりに癒されて。

東海館そばを流れる松川は、川沿いに遊歩道が続いており、夕方になると 「竹あかり」 が点灯します。

仕事が片付いた後は、竹あかりを眺めながらゆっくりと歩いてみると、気分が落ち着いてオススメです。


伊東温泉竹あかり〜イルミロマン・ジャパネスク〜
竹あかり、浪漫チック
もっと見る

晩ごはんは地元のイタリアンレストランで。

晩ごはんは、駅前のキネマ通り商店街にあるイタリアンレストラン 「トスカナ」 で。

1985年の創業時からずっと、夫婦2人3脚で営まれているお店です。



人気メニューは「渡り蟹のスパゲティ」

てんこ盛りの蟹が圧巻!のボリューミーなパスタです。


渡り蟹のスパゲティ(サラダ・ケーキ・ドリンク付き 1,800円)

「仔羊のオーブン焼き」も人気メニューのひとつ。

とっても柔らかなホロホロのお肉と、甘酸っぱいソースの相性が抜群!


仔羊のオーブン焼き(1,980円)

しっかりお腹を満たしたら、本日のお宿 「陽気館」 まで歩いて向かいます。


◆ お店情報はコチラ ◆

Italian House TOSCANA(イタリアンハウス トスカナ) - 公式 Instagram

本日のお宿「陽気館」に到着!

トスカナから約10分ほど歩いて、「陽気館」 に到着です!



陽気館は明治43年(1910年)に創業された、110年を超える歴史ある老舗旅館です。

「テレワーク」や「ワーケーション」という言葉が浸透する以前から、サラリーマン向けのおひとりプランを用意していたということもあり、ネット環境もバッチリと揃っています。



そして、陽気館で一番注目してほしいポイントは 「露天風呂」

ここの何がすごいかというと、”露天風呂に行くまでの道のり” に秘密があります。

まるで一種のアトラクション!登山電車で露天風呂へ。

実はこちらの陽気館では、館内の移動手段として 「登山電車」 が通っているんです!

(気になった方はぜひこちらの動画をご覧ください)



伺った日は少し雨が降っていたのですが、晴れた日はこのように伊東市街地を一望することができます。



こちらは 自家源泉かけ流しの温泉 で、24時間入浴可能です!

平日だと、時間帯によっては貸し切り状態になることもあるかも?とのことです。

なお、基本的には混浴ですが、夜19時30分~21時30分、及び早朝6時~7時30分の時間帯は女性専用の入浴時間となりますので、女性の方も安心して入浴できます   

ワーケーション1日目終了。お部屋でゆっくりリラックス。

温泉に入って体もポカポカになったところで、ワーケーション1日目は終了です。



陽気館では、ひとり旅プランが充実しており、夕朝食付きプラン、朝食プラン、素泊まりプラン、レイトチェックインプランなど、多数のプランが用意されています。

もちろんネット環境もそろっているので、お部屋でお仕事することも可能です。

詳しくは、以下 「陽気館」 の施設ページをご覧ください!

陽気館
館内登山電車で、海・市街一望の自家源泉かけ流し絶景露天風呂へ
もっと見る

【ワーケーション2日目】 地元喫茶のモーニングでスタート!

鳥のさえずりで目を覚まし、ワーケーション2日目スタートです。

せっかく伊東に来たのだから、地元の喫茶店 「ヤマモトコーヒー一番館」 でモーニングをいただきます。


陽気館から歩いて15分ほどで到着です。外観からすでに老舗感が漂っています。



店内に入ると、大きな彫刻や絵画が至る所に飾られています。

伊東市在住の彫刻家「重岡建治氏」のブロンズ像もあり、まるで美術館のよう。



モーニングセットはA~Dまでの4種類ありますが、今回は Bセット(ロールパン・ハムエッグ・サラダ・ドリンク)と、Cセット(サンドウィッチ / トースト各種)を注文しました。


Bセット(830円)

Cセット(ミックスサンド 900円)

ほんのりと灯る温かな照明の下で、ゆっくりとお食事を味わう朝って、日常生活ではなかなか無いですよね。

これもまたワーケーションの醍醐味です。

ちなみに、一号館は喫煙可能店なので、タバコの煙が苦手な方は道路向かいの二号館をご利用ください   

ヤマモトコーヒー一番館
珈琲と芸術の香り 伊東で愛され50年
もっと見る
ヤマモトコーヒー二番館
伊東で愛され50年
もっと見る

伊東の新名所「小室山公園」で観光&ちょこっとお仕事

続いては伊東八景の1つである 「小室山公園」 へ。

ヤマモトコーヒー一号館からは、徒歩で伊東駅に戻り、東海バス「小室山リフト」行きに乗車すると20分ほどで到着します。


山頂にワーケーションできるスポットがあると耳にしたので、早速リフトで向かいます!



山頂に到着すると、地中に潜り込んだように作られた不思議な建物を発見。

実はこちらが伊東の新名所でもあり、本日のワーケーションスポットでもある 「Cafe・321」 です!



カウンター席の足元にはコンセントが完備されています。

Free Wi-Fiもあります。



デッキ手前の席は、コンセントはありませんが、ソファにゆっくり腰を掛けることができます。



少し曇ってしまいましたが、展望デッキに出て景色を眺めることもできますよ。



晴れた日はこのように相模灘や房総半島、伊豆七島が望めます!



休日は多くの観光客で混み合う場合もあるので、ゆっくり仕事をしたい方には平日がオススメです。

こんな風に展望デッキ前を独占することもできちゃいます。



ブレンドコーヒー(450円)

小室山リッジウォーク "MISORA" / Cafe・321
2021年4月23日 小室山山頂にオープンの新施設
もっと見る
小室山公園
10万本の真っ赤なつつじが咲き誇る景色は圧巻!花の名所として有名
もっと見る

ワーケーションの締めくくりは、道の駅でお土産を。

仕事も観光もしっかり満喫したので、そろそろ2日間のワーケーションも終了です。

旅の締めくくりに 「道の駅伊東マリンタウン」 でお土産を買って帰りましょう!


小室山からは、東海バス「伊東駅」行きに乗車後、伊東駅で「マリンタウン」行きに乗り換えて5分ほどで到着です。

徒歩の場合は、伊東駅から約15分です。



伊東市は、昔からの温泉観光地であることからお菓子文化が根付いており、人口1,000人あたりのお菓子屋さんの数が日本随一なんです。

創作菓子いっしん では、伊豆発祥の ぐり茶(蒸し製のお茶)を使ったお菓子が多数。

黒蜜をかけていただく 「ぐり茶プリン」 は、濃厚な舌触りとぐり茶の芳醇な香りがいつまでも口に残る一品です。


手前:うり坊・ぐり坊(160円)/ 奥:ぐり茶プリン(160円)


◆ マリンタウンのおみやげ情報はコチラ ◆ 

公式HP 伊東マリンタウン「お土産ページ」

道の駅伊東マリンタウン
買い物、グルメ、温泉と一日遊べる道の駅!
もっと見る
創作菓子 いっしん
和洋折衷の菓子といえば、このお店
もっと見る

1泊2日のワーケーション終了!お疲れさまでした♪

 「駅チカワーケーションプラン」 いかがでしたか?

いずれも伊東駅から30分以内で行ける場所をご紹介しました。


その他、伊東駅周辺で回れそうなスポットをピックアップしてみました!

あなたのお好みチョイスで、ぜひ充実したワーケーションを  

半潜水式海中展望船 はるひら丸 遊覧船イルカ号
イルカの形をしたオレンジ色の可愛い遊覧船*イルカ号*
もっと見る
ほぐし屋
自分に「癒し」のご褒美を♪伊東駅前のアロマ&整体の人気店
もっと見る
プロムナードアート
文学碑、彫像、モニュメントなど、アート作品が溢れる街並み
もっと見る
亀寿し
伊東駅から徒歩圏内のお寿司屋さん
もっと見る
楽味家 まるげん
地元の食材を使い、お魚博士がここでしか味わえない料理と体験を提供
もっと見る
伊豆鮮魚商 まるたか
伊東魚市場仲買人『まるたか』の直営店、地魚・地酒・予約アリアリ。
もっと見る
ふじいち
海産物の宝庫です
もっと見る
飯惣酒 なんや
日本各地から取り寄せたこだわりの牡蠣とド迫力1kgステーキが名物のお店
もっと見る
スイートハウスWAKABA
みんなが集まる ~手作りソフトクリームの美味しいお店
もっと見る
くつろぎ日和 伊東遊季亭
ひと・ときが満ちる、休日の宿 くつろぎ日和「伊東遊季亭」
もっと見る
ホテル伊東パウエル
全室オーシャンビュー。海辺の露天風呂。オレンジビーチ隣り
もっと見る
ホテルハーヴェスト伊東
伊豆の食材と温泉が愉しめるリゾートホテル
もっと見る
地図を

紹介したスポットをマップで見る

Google Mapの読み込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください。

  • 伊東オレンジビーチ
  • 美味満船 すしの寿々丸
  • 伊東温泉観光・文化施設 東海館(旧木造建築の旅館)
  • 松川(大川)
  • 伊東温泉竹あかり〜イルミロマン・ジャパネスク〜
  • 陽気館
  • ヤマモトコーヒー一番館
  • ヤマモトコーヒー二番館
  • 小室山リッジウォーク "MISORA" / Cafe・321
  • 小室山公園
  • 道の駅伊東マリンタウン
  • 創作菓子 いっしん
  • 半潜水式海中展望船 はるひら丸 遊覧船イルカ号
  • ほぐし屋
  • 亀寿し
  • 楽味家 まるげん
  • 伊豆鮮魚商 まるたか
  • ふじいち
  • 飯惣酒 なんや
  • スイートハウスWAKABA
  • くつろぎ日和 伊東遊季亭
  • ホテル伊東パウエル
  • ホテルハーヴェスト伊東
  • HOME
  • 特集
  • 海あり自然あり美味しいものあり!ワーケーション体験レポート in 伊東・伊豆