南大室窯

みなみおおむろがま

伊東市のシンボル「大室山」の麓にある南大室窯。 自然に囲まれた静かな環境の中で、陶芸体験を楽しんでみてはいかがですか?

【体験手順

まずは「手びねり」「電動ロクロ」「絵付け体験」の中からコースを決めます。

コースが決まるとそれぞれのコースに沿って、作り方の流れをスタッフの方が説明してくれます。 

コースが決まったら、エプロンをつけていざ体験へ!!

手びねりの場合は、粘土1kgでお茶碗2つと湯呑1つができる量があり、 何を作っても、いくつ作ってもOKです!

お茶碗、湯呑以外にも、お皿や小物入れ、オブジェなど創造力を掻き立てて自由に作陶してみましょう。 

ロクロの場合は、うまく作るとお茶碗を4つくらい作る事ができます。 ただし、失敗すると作り直しずらいので、 スタッフの方が丁寧ま指導に従って進め、わからない事は積極的に聞いてみましょう!

ロクロ・手びねり体験の様子

電動ロクロで陶芸作りにチャレンジしよう!

一緒に体験する仲間と、おしゃべりしながら作ったり、 陶芸家になったつもりで、静かに作品作りに没頭してみたり、楽しみ方は人それぞれです。

 工房内には、作品の見本もあるので、参考にしながら作るのも良いでしょう。 

また、模様作りに使える小道具もあるので、不器用な方でも素敵なデザインに仕上げることができます。 作陶が終わったら、仕上がりの色味を選びます。 使う釉薬によって、様々な仕上がりがあります。

8種類の仕上がり見本の中から、好きなものを選びましょう !

体験はここまで。手を洗い、作品の送り先を記入します。このあとスタッフの方が仕上げをして、窯で焼いてくれます。


■焼き上がりを楽しみに待つ

ここ南大室窯には、穴窯・登り窯・行って来い窯と電気の窯があります。 焼き上がりは約1か月半後になります(送料が別途かかります)。 

でき上った陶器は、お料理を乗せたり、飲み物を入れて飲んだり、実際に使って楽しみましょう!

 自分で作った器を実際に使うとさらに愛着が湧き、陶芸への造詣も深まりそうですね。 

ここでの体験をきっかけに、陶芸を趣味にされる方も多いのだとか。

様々な仕上がりの色が選べます


■素敵なインテリアも作れます!

こちらの写真、素敵じゃないですか?

これは「陶あかり」と言います。陶の中に灯りを灯すと、模様の隙間から灯りが放たれ、周囲に幻想的な模様を浮かび上がらせてくれます。

 器だけでなく、こうした陶あかりも、南大室窯では作る事ができます。

 難しそうに見えますが、スタッフの方が丁寧に教えてくれるので大丈夫。 作りたい方は事前に相談しましょう。


陶芸作家 近藤宏克先生  

陶芸工房の外観

基本情報

住所
静岡県伊東市池614-161
料金
手びねり(粘土 1kg) 2,000円
電動ロクロ(粘土 1.5kg) 3,000円
絵付 湯呑800円~ 大皿2,000円
営業時間
9:00~17:00(受付時間 9:00~15:00)
定休日
火・水曜日(祝日除く)
定員(収容人数)
団体での体験を希望の方はお問合せください。
所要時間
1時間~3時間
アクセス:お車で
伊豆高原駅より車8分
駐車場
駐車場:台数
10台(無料)
電話番号
0557-54-1924

MAP