新着ニュース

伊東市の「まくら投げプロモーション」がアジア太平洋地域最大の広告賞 「アドフェスト(アジア太平洋広告祭)2021」で2つの賞を受賞しました!

  • お知らせ

本市が令和元年度より実施している「まくら投げプロモーション」で製作したクリエイティブ及び一連の取り組みが評価され、1998年に創設されたアジア太平洋地域最大の広告祭で、アジア広告協会連盟(AFAA)の後援の後援によって運営されている、世界でも権威のある広告賞の一つである「アドフェスト(アジア太平洋広告祭)2021」で『LOTUS ROOTS』と『BRANDED ENTERTAINMENT ROOTS』の2つの賞を受賞しました。


新型コロナウイルス感染症の影響でアドフェスト2020に引き続きオンライン配信での受賞作品の発表となったアドフェスト2021には、1,130作品のエントリーがあり全20部門で競われました。


【受賞の詳細】

アドフェスト独自の賞として、文化、宗教、信条、伝統、言語など、地域の価値観を体現した作品に贈られ、それぞれの地域の固有の文化の、豊かな遺産っや価値を護り、称える作品を評価される『LOTUS ROOTS(ロータス・ルーツ)』では、ゴールド以上の相当となるLOTUS ROOTSを受賞。このカテゴリーで日本の受賞作は「まくら投げプロモーション」のみという快挙です。

また、スポーツを使ったエンターテイメントコンテンツを提供することで、生活者とより強い関係性を形勢したブランドや事業に対して贈られる『BRANDED ENTERTAINMENT ROOTS(ブランデッド・エンターテイメント・ルーツ)』では、BRONZE(銅賞)を受賞しました。


【エントリーに使用したキービジュアル等】


【エントリーに使用した動画】

【伊東市×畠山愛理】神業連発!熱闘まくら投げ!


2020全日本まくら投げ大会ダイジェスト


  • HOME
  • 新着情報
  • 伊東市の「まくら投げプロモーション」がアジア太平洋地域最大の広告賞 「アドフェスト(アジア太平洋広告祭)2021」で2つの賞を受賞しました!