Home > 体験シュノーケリング Archive

体験シュノーケリング Archive

海シーズン突入!

いよいよ梅雨明け!
夏休みに突入した学校も多くなってきたためか、
伊東の海にも多くの方が訪れるようになってきました!

umi140721-5

夏になって、増えてくるのは、海遊びをする人だけじゃありません(笑
生き物達も、水温の上昇とともに、徐々に増えてきます!

umi140721-2

伊東のダイビングエリアでも、徐々に生き物達が増えてきて、
産卵シーンに立ち会えたり、お魚達に囲まれたりと、おもしろい事間違い無し!!

umi140721-6

umi140721-3

タイミングがあえば、洞窟ダイビング洞窟シュノーケリングなんかも!!

umi140721-4

伊東の海はこれからが本番!

楽しい伊東の海に、遊びにきて下さいね~!

水温:22度前後
透明度:10m前後

画像・文章提供:NatureTourShop inside 仲

ベストシーズンの秋!真っ最中!!

ベストシーズンの秋!真っ最中!!

今年の夏も多くのお客様が訪れた伊東の海。

海のイメージって、7~8月で、それ以降は海には入れないってイメージないですか?

でもでも実は伊東の海は、9月~10月がほんとのベストシーズン!
黒潮が伊豆半島に近づいてくるこの時期、
水温はどんっ!とあがって、水もすこーん!とキレイになって
黒潮に乗ってやってくる、色とりどりの南の海の魚達(季節来遊魚)が、海の中を華やかに彩ります!

umi131007-5 umi131007-4

もちろん、伊豆の海の魚達も、水温の上昇と共に
大きな群れを作ったり、活発に泳ぎ回ったりと、元気な姿を見せてくれます。

umi131007-2

伊東の海の中は今が夏本番!

陸上はちょっぴり肌寒くなり、水温の方が温かい日もしばしば。
海の中にいる間より、海から出た後に寒さを感じると思うので、
濡れたままでも上から羽織れる上着があれば、快適だと思います!

umi131007-1

そしてそして!
国内でも人気ダイビングポイントが集まる、伊東の海!!
伊東のダイビングポイントのほとんどには、
ウェットスーツのまま入れる温泉や、お風呂が完備されているので
水温が20℃以上ある11月くらいなら、まだまだウェットスーツで海に入る事は可能です!

umi131007-3

夏に海に行けなかった方、遊び足りなかった方も、
まだまだ海で遊べるチャンスはありますよ!!

画像・文章提供:NatureTourShop inside 仲祐介

8月に入り、伊東の海は夏真っ盛り!

城ヶ崎エリアの水温は24~26℃まで上がってきて
透明度(水の綺麗さ)も15m前後と青く澄んできました。
浅場に射し込む光はとっても綺麗です!!(写真:キビナゴ

ただ海水浴をするだけでも楽しいのですが
マスクやスノーケルをつけてスノーケリングで海の中をのぞくと

いろんな生き物達に出会う事が出来ます!
(写真左:イシガキダイ、右:クロホシイシモチ

  

さらに、一歩ステップアップして、ダイビングをすれば(写真:ソラスズメダイ

南からやってきた季節来遊魚
(写真左:ムレハタタテダイ、右:ミナミハコフグ

 

クマノミの卵なんかも観察出来ちゃいますよ~!(写真:クマノミの卵

伊東の夏はこれからが本番!
ルールを守って、楽しく安全に伊東の海を満喫してくださいね!!

画像・文章提供:NatureTourShop  inside 仲

これ、葉っぱじゃないよ。

水面に枯れ木や葉っぱだけが写ってる様に見えますが
この葉っぱに見えるのは、実は魚なんです。

枯れ木をどけて、よ~く見ると

ほら、ちゃん目もわかる!!

この魚の名前は『ナンヨウツバメウオ』。

水面に漂う姿はまるで葉っぱ!
この子はまだまだ幼魚で、子供の間は枯れ葉に擬態して(化けて)身を守ってる
んです。
大人になると全然違う姿になるんですよ~

伊豆では潮や風に乗って、この時期に沿岸付近にやってきます。

水面付近にいるので、シュノーケリング体験ダイビングでも出会う可能性大です!!

海の中は不思議がいっぱい!!

水温も安定し、魚も増える、ベストシーズンの伊東の海をお楽しみ下さい!

撮影地:富戸
撮影日:9月11日
最近の水温:25℃前後
透明度(水中での見える距離):10m前後
画像・文章提供:inside

Home > 体験シュノーケリング Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top