Home > Archives > 2011-02

2011-02

まだまだ16度もあります!

年が開け、気温と共に水温も下がってきました。
が、今年は例年のこの時期よりも少し水温が高く、まだまだ16度もあります!

伊東の海の水温は、冬の一番寒い時期だと13度ほどまで下がりますが、水温の低下と共にプランクトンが少なくなり、透明度(水中での見える距離の目安)がグンとあがります!

この時期潜るダイバー達は、この澄んだ海の色(『伊東ブルー』とでも言っておきましょうか?)を、目当てで潜ったりもするんですよ!!

そして、『アンコウ』等の深海魚が浅い場所に出現するのも、これからの水温が低くなる時期!!

     

冬の海ってあまりイメージが、わかないかもしれませんが、いろいろと楽しめますよ~

スノーケリングでも、体験ダイビングでも、ドライスーツと言う専用スーツを着れば、
冬場の水温が低い時期でもなんのそのっ!

ぜひぜひ
伊東の海に遊びにきて下さいね~

水温:16℃前後(富戸)
透明度(水中での見える距離):20m
画像・文章提供:inside

Home > Archives > 2011-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top